2019年3月 1日 (金)

NECのトランジスタ

NECのトランジスタ
ヤフオクに出ていたNECのトランジスタです。

米国のトランジスタでも同じような性能の物は存在していますがNECの特徴はトランジスタの3つの電極のいずれもケースに接続されていません。

米国のトランジスタではケースがコレクタになっていて放熱するために絶縁された物を試用してシャーシ等に固定しなくてはなりませんでした。

NECを含めた国内のこの形状のトランジスタは現在製造されていません。

2019年2月24日 (日)

ヤフオクにて

ヤフオクにて
最近ヤフオクで継続して使用するには新スプリアス規定に適合している証明が必要な無線設備に該当する無線機が安値で出ています。


受信機として使うにもアマチュアバンド外の業務局がデジタル化されているものが多々ありあまり役にたたないです。

2018年11月25日 (日)

迷惑メール: ◆本日から有料に切り替わります [14204012]

以下の内容の迷惑メールがきました。
何が有料なのか不明です。
極悪なURLをクリックすると悲劇的な結果になります。

以下本文

Subject: ◆本日から有料に切り替わります[14204012]

いつもご利用ありがとうございます。

まもなく無料視聴期間が終了します。
以後は有料サービスへと自動的に移行されます。

※ご利用されない場合は必ずサービス停止をお願いします。

--------------------
■サービス停止について
http://極悪なため削除.com
--------------------

※利用停止の連絡がない場合は継続利用とみなし、ご利用料金はご契約の携帯電話使用料に合算請求されます。ご注意ください。

2018年10月 4日 (木)

実習装置

岩通の変復調実習装置です。

このような製品は学校等の教育機関向けに販売されています。
itf204bs.pdfをダウンロード

2018年10月 1日 (月)

よくわからない文言

よくわからない文言
アマゾンで見つけたアンプ基板です。

他の言語から日本語に機械翻訳したと思われる文言で笑えます。

2018年9月30日 (日)

資料・データ | 電波研究所季報 | NICT- 情報通信研究機構

資料・データ | <br />
 電波研究所季報 | NICT-<br />
 情報通信研究機構
http://www.nict.go.jp/data/research-report/rrl.html


情報通信研究機構の前進組織である電波研究所の季報をダウンロード出来ます。

昭和30年代から始まっていますが電波伝搬の実験内容については現在のプロ上級の無線従事者国家試験の無線工学Bで出題されている内容の基礎となるものばかりで理論値と実測値から色々と考察して論理的に結論を出しています。

2018年9月26日 (水)

英文資料ダウンロード先

英文資料ダウンロード先
QEXやQSTなど無線関係の英文資料をダウンロード出来ます。

かなりの量と種類の資料があります。

画像のコールサインを検索して下さい。

2018年9月25日 (火)

英文マニュアル等のダウンロード先

英文マニュアル等のダウンロード先
多量の無線機や測定器のマニュアルをダウンロード出来る先を見つけました。

マニュアルはユーザーマニュアルやサービスマニュアルがありますが英文です。

またARRLが発行しているQEXも創刊号からダウンロード出来ますがzip型式で大きな容量です。

注意点として1日当たりのダウンロードの回数の制限があるようです。

画像のコールサインで検索して下さい。

2018年9月24日 (月)

アマゾンから入手した555 の基板

アマゾンから入手した555<br />
 の基板
アマゾンから入手した555<br />
 の基板
画像はアマゾンから入手したNE555を使用した発振基板です。

回路図が無いですが基本回路とほぼ同じ回路なので使用は難しく無いでしょう。

黄色のジャンパーで時定数を決定するコンデンサを4個切り替え出来るようになっています。

青い箱状の部品は多回転型の可変抵抗器で発振周期とon off比を可変出来ます。

基板の裏側を見たところ、上手く無い半田付けでした。

2018年9月23日 (日)

測定器に使用されている同軸リレー

測定器に使用されている同軸リレー
画像はネットワークアナライザに使用されてです同軸リレーです。

この同軸リレーはCOMポートが接続されていない状態のポートがオープン状態にならないように50オーム終端される構造になっています。

«液晶の漏れ

フォト
無料ブログはココログ